予約方法によって格安航空券がもっとお得に

LCCとは、正規の航空会社よりも圧倒的に安い格安航空券を発券している航空会社です。

格安で航空券が利用できる航空会社のことをLCCと言います

LCCとは、格安で航空券が利用できる航空会社です。
LCCの登場によって、航空機を利用する敷居がぐんっと低くなったため、年々、とても身近な存在になっています。

LCCの航空運賃は正規の会社と比較してみると圧倒的に安いことがわかります

LCCの航空運賃を正規の航空会社の金額と比較してみると、もはや、異様とすら言えるほどに圧倒的に値段が安いことがわかります。
さらに、昨今はLCC業界に参入する会社が増えたことから、さまざまなキャンペーンや独自の運賃設定によって、きちんと利用する会社を選べばもっと安く利用することが可能です。


「早割チケット」とは、搭乗する前に前もって予約しておけばより割安になる予約方法です

多くのLCCで用いられている料金設定に、「早割チケット」というものがあります。
「早割チケット」とは、搭乗日から逆算して何日か前までに予約しておけば安くなるチケット予約方法のことです。
会社によっては、正規の航空会社の普通運賃と比較して、半額以下で取得することも可能です。
ただし、安い分だけ競争が激しいことに注意しましょう。

「直前割」とは、搭乗日の当日に空いている空席を安く販売しているサービスです

搭乗日の直前に空いた席を購入することで安くなる「直前割」という割り引きもあります。
だいたい、「早割チケット」と同等の割引率ですし、事前に予約する手間がかからないことがメリットです。
しかし、あくまでも、空席が埋まらなかった場合の処置なので、どうしてもその航空機で特定の時間に現地に向かわなければならない仕事などの場合に利用することは危険です。
最近は、LCC業界に参入する会社が増えたことで、さまざまなキャンペーンや個性的な運賃設定が登場したため、ただでさえ安い格安航空券をもっとお得に利用することができます。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP