さまざまなメリットがあります

LCCは格安航空券を安定的に供給している分だけ、基本的には普通の航空会社よりもサービスが乏しくなっています。
その一方で、LCCならではのメリットもたくさんあるので、そのメリットを踏まえた上で自分に適した航空券を模索することが大切であると言えます。


LCCの最大のメリットは航空券を通常では考えられないほどに格安で取得できることです

LCCを利用する最大のメリットは、何と言ってもとても安い格安航空券を安定的に取得できるということです。
その低価格を実現するために、業界の各企業が常に試行錯誤しており、経営を成り立たせています。
また、最近は、低価格でありながらもお客様が不快な思いをなさらないように、低価格なりにさまざまな形でサービスを充実させています。

LCCでは多くの企業において最新の航空機で安全に空の旅を楽しめます

LCCに参入した企業のほとんどが、新興企業であるために、いずれも最新の航空機材を用いていることは大きなメリットです。
また、古い機材を継続して使用すると、かえって燃費が高くなる上に、故障するリスクが年々向上します。
ですから、運用コストの削減を優先して、新規参入以降も常に故障が少なく、安全に、より低燃費で使用できる最新の機材を積極的に導入するLCCが多くあります。

燃油サーチャージがLCCならば支払わないで済む場合が多いです

LCCでは、燃油サーチャージが最初から運賃に含まれているため、一切徴収されないことが多く、徴収されたとしても大手の航空会社よりも小額なことが多いです。
燃油サーチャージとは、航空機の燃料として用いられている原油価格の急激な向上を受けて、航空会社が燃料代を賄うことがむずかしくなった結果、乗客に一部の負担をお願いしているものです。
基本的に、まったく同じ航路を使用して同じ場所に発着したとしても、航空会社によってさまざまに金額が異なります。
LCCには、ただ単に安いだけでなく、さまざまなメリットがあるので、普通の航空会社と比較しながら利用を検討してみてください。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP