LCCならば格安で航空券を取得できます

LCCとは、極限まで航空機の運航を効率化することで、お客様に安定的に格安航空券を提供している航空会社の総称です。

LCCはとても格安で航空券を販売しているため航空費用を節約することにつながります

LCCを利用するメリットは、格安航空券を安定的に取得できるので、航空費用を節約できることです。
また、航空会社に支払う燃油サーチャージが最初から運賃に含まれている場合が多く、徴収される場合でも大手航空会社よりも小額で済むことがほとんどです。
さらに、効率化の一環として、常に燃費が低く、故障が少ない最新の航空機材を導入しているので、比較的に安全に空の旅を楽しめます。

基本運賃以外のあらゆるサービスが有料であるなどさまざまなデメリットがあるので注意しましょう

kokuken
一方で、機内食や飲み物の注文、毛布やまくらなどの貸し出し、映画やミュージックなど、LCCではあらゆる機内サービスが有料となっているので注意が必要です。
また、スーツケースなど、あらゆる手荷物を預ける場合にも、預ける荷物の重量に応じて、別途で追加の手数料が発生します。
さらに、LCCの座席スペースは全体的にとても窮屈な上に、会社によっては、座席指定そのものが不可能であったり、別途で追加料金が発生してしまいます。
運行を効率的におこなうために、ほとんど予備の機材を用意していないので、機材トラブルが発生すると、すぐに遅延や欠航が発生してしまうことも大きなデメリットです。

LCCで用いられている機体は「ボーイング737」と「エアバス320」がほとんどです

LCCの多くは、機体が小型でとても軽いために、運用効率がとても高い「ボーイング737」と「エアバス320」を導入しています。
「ボーイング737」とは、翼の先端に取り付けられている大きなウイングレッドによって、航続距離を大幅に飛躍させることで、燃料を節約している航空機です。
また、「エアバス320」は、フライ・バイ・ワイヤという電線を利用した飛行制度システムを高いレベルで導入することで、もっとも効率的な運航を実現している航空機です。

LCCの公式ホームページからキャンペーンやセールの情報を取得できます

利用するLCCの公式ホームページをチェックすれば、会社によってさまざまなキャンペーンやセールが催されていることがわかります。
それらの割り引きに合わせて旅行を計画すると、とてもお得に航空機を利用できます。
格安で航空券を取得できるLCCはとてもお得なので、メリットとデメリットを踏まえた上で利用を検討してみてください。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP